お菓子教室を開業するのに保健所の許可は必要ですか?必要な手続きはありますか?

 

自宅で教室業を営む方が増えています。

SNSが身近なものになったおかげで、いろんな情報を手に入れられるようになり、

習い事も増え、今度は自分が習ったものを他の方に伝えてあげたい…という方が増えました。

 

そして自分のしている教室のことを皆さまにお知らせできる手段も格段に多くなりましたね。

では、いざ自分のお菓子教室を開催したいと思ったとき、どんな手続きが必要なのでしょう?

場所は保健所への申請や許可が必要ですか?

最近自宅での教室が流行っておりますけれども、お菓子教室をオープンする場合には、このような場所でなくてはいけないという決まりはありません。

たとえばお料理屋さんのように何か食べ物を作ってそれを食べてもらうような接客業のような料理の場合には保健所の許可ですとか、食品衛生管理者を置かなくてはいけないとか、こういうキッチンにしなくてはいけないとか決まりがあります。

その他いろいろ業種により決められた設備があるため、保健所にきちんとした登録が必要なんですけれども、「お菓子教室を自宅で開催する」ということにおいては今のところ許可は必要ありません。

お菓子関係の場合、作ったお菓子を販売する場合には製造業の許可が必要になります。

自宅教室の場合にはどのようなキッチン(教室を開催する場所)であっても特に法律に触れることはありません。

冷蔵施設やオーブン、オーブンレンジなど設備器具に関しても同じです。

ただし、それは法律に違反しないちうことだけですので、衛生管理には気をつけましょう。

 

事業の開業届は必要ですか?

ご自分の住んでいる地域の税務署に行って開業届を出しましょう。

年に1回お友達にクリスマスパーティー用のケーキを教える。とか、サークルレベルのものは届け出がなくても大丈夫ですが、きちんと教室業としてコンスタントに始めるのであればきちんと登録することをお勧めします。

後々きちんと青色申告をすれば税金対策をすることも可能です。

このような用紙に記入して提出します。

納税など、税務手続きはどのようにしたらよいですか?

心配しなくても大丈夫です。

何も知らなかった私でも、税務署の人のサポートで、分かるようになりました。

届け出をすると税務署で、無料の説明会の案内があったり、尋ねれば青色申告会のような団体が丁寧に教えてくれます。

まずは手続きをして、その後どうすればよいのか、相談するようにしましょう。

はじめての人でもできるように丁寧に教えてくれます。

慣れてくれば会計ソフトの利用とか次のレベルでの申告も可能になります。

やってみないうちは心配だと思いますが、始めてしまえば教えてもらいながらそれなりにできていくので、それが分からないからと心配して止まることはありません。

 

お伝えしたいポイント

一人暮らしのキッチンだから…狭いから…とか、でしたらレンタルスペースだってあります。

はじめてだからどうやっていいかわからない・・・とか、事務手続きが分からないから…

など、本当は教室を始めてみたいのに問題になっていることがあるなら、それはどのようにでも解消できるということです。

お困りごとがあるならどうぞご相談ください。

無料です(笑)安心してください。

お読みいただきどうもありがとうございました。

Studio-gemma 高橋教子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。