お菓子教室の先生になるためには 教室開業のお話その9 作れるだけではなく教える練習をしましょう

お菓子教室の先生として生徒さまにわかりやすくお伝えするには客観的に自分の教えている姿を見てみることが重要です。

今はスマートフォンでも録画ができるので教えているデモンストレーションをビデオで自撮りして確認してみてください。

例えば泡立てている間は何を話しますか?無言?で卵を立て続けるわけにはいきません。

このお菓子のポイントはどこですか?

ここさえ守れば失敗しないというポイントをお伝えしていますか?

生徒さまはご自宅に帰って作れますか?ご自分が上手に作れることと、教えるということは全く別の勉強が必要です。

どんなことに注意すればよいか動画に撮りましたのでご覧ください。

講師養成講座の体験会の詳細がありますので、ご興味のある方はどうぞご覧ください

体験会詳細はコチラ

関連記事

  1. お菓子教室の先生になるためには 教室開業のお話その3 開業す…

  2. お菓子教室の先生になるためには?完全サポート付き講師養成講座…

  3. お菓子教室の先生になるためには 自宅教室開業のお話 その1 …

  4. お菓子教室の先生になるためには 教室開業のお話その8 具体的…

  5. はじめての自撮り動画(笑) 教室のある小平市のことを話しまし…

  6. お菓子教室の先生になるためには プロローグ 高橋教子からごあ…

  7. お菓子教室を開業するのに保健所の許可は必要ですか?必要な手続…

  8. 体験レッスンはフルーツロールケーキ

  9. お菓子教室を始める際、開業するときの届けはどこに出すんですか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。