いちごのショートケーキ 普通の包丁できれいに切るためには?

イチゴのショートケーキを普通の料理包丁できれいに切る方法をご紹介します

これからクリスマスに向けてイチゴのショートケーキ以外にも

ホールの丸いケーキをプレゼントでいただいたり家族で購入したりすると思います

その際ケーキ用の包丁があればきれいに切れるのかもしれませんが通常のお宅にはケーキ用の包丁が揃っているとは限りません

そのような時普通のお料理に使う包丁でケーキをきれいに切ることはできるのでしょうか?

 

少しのコツを用いれば普通の包丁でもスパッときれいに切ることが可能です

普通の包丁でケーキをきれいにカットする5つのポイント!

ポイント1

購入してきたケーキはいいが手作りの場合は23時間冷蔵庫で冷やしてから切る

ポイント2

包丁は温かい湯にくぐらせて水分を軽く拭く。

もしくはコンロの火をつけて、火の上を刃が数回横切るようにして裏表を軽くあぶって温める

ポイント3

具材が外せる場合は外してから切る

ポイント4

イチゴなどの具材を乗せたまま切る場合には上に乗ったものが動かない程度の力加減で前後に細かく細かく動かしながら切る

ポイント5

決して下向きに強い力をかけない

その5点が守れればきれいに切れると思います。

動画がありますのでご覧ください。

 

動画でご説明していますがそのポイントさえ守れば普通の包丁でもスパッときれいに切ることができますので行ってみてください

関連記事

  1. お菓子教室の先生になるためには 教室開業のお話その7 HPか…

  2. 電動ホイッパーで生クリーム(ホイップクリーム)を飛び散らさず…

  3. お菓子教室の先生になるためには 教室開業のお話その4 写真を…

  4. お菓子教室の先生になるためには 教室開業のお話その5 どんな…

  5. お菓子教室の先生という職業の魅力は何ですか?

  6. お菓子教室を始める際、開業するときの届けはどこに出すんですか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!